new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/22

<2色展開> ASEEDONCLOUD / Crafter knit

¥27,500 税込

送料についてはこちら

  • Green

    SOLD OUT

  • Grey

    SOLD OUT

ASEEDONCLOUDより今季の物語を象徴したサマーニットの到着です。 当店は、グリーンとグレー、2色の入荷です。 ラグランスリーブの半袖ニット。 立体感のある縦ストライプの編地ですが、 よく見ると交互の縞の一方はレースのような繊細なニットとなっております。 袖と胴部分の編地も異なり、 伸縮性のあるワンサイズ展開となります。 ショート丈のコンパクトにまとまる半袖ニットです。 通気性もあり、インナーの色でも雰囲気の変わる一着です。 裾には細かなフリルが付いていて、 ボトムにインしてきちんと着る時も、 さりげない可愛さを常に秘められるよう工夫されています。 ※画像をタップすると、詳細がご覧いただけます。 【カラー】 グリーン グレー 【品質】 Cotton 100% MADE IN JAPAN 【サイズ】 レディースフリーサイズ size 総丈 : 49cm 身幅 : 47cm 裄丈 : 43cm 袖口幅 : 9cm (ニットですので収縮性があります。) サイズは平置きでの計測です。 実際の着用すると、 裾がリブですので表記より着丈は短くなります。 model : 159cm ※計測に関して多少の差異がある場合がございます。 予めご了承の程お願い致します。 【ASEEDONCLOUD】 ブランド名は、デザイナーが 子供のときに始めて創作した 絵本の名前 (くもにのったたね)から由来しています。 19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような、 古い作業着の美しさを生かしながら、 その美しさの裏にあるアイデンティティーに、 デザイナーである玉井健太郎のウイットと ユーモアを織り交ぜてデザインされています。 デザインの中には素材づくりから 手がけ、未来のアンティークとして愛着をもてるようなアイテムを生み出しています。 毎シーズン、デザイナーによって生み出された 物語の登場人物に沿った服作りがなされており、 非常に奥行のあるブランドです。 【ASEEDONCLOUD 2022SS Story 】 "mitsuyakusou" ある街の修道院には1人の修道士と 身寄りのない孤児 10 人が一緒に暮らしていました 修道士は人々の豊かな生活のために 日々 薬草作りや空での運搬方法 錬金術 おまじないの研究をしていました ある時を境に彼の過度な研究は魔女のようだと恐れられ 街から離れた山の上にある修道院に追いやられてしまいました それでも彼は人々のために研究を続け いつかみんなの役に立ってほしいと 一緒に暮らす子供達にも教えながら育てていきました 子供達が 16〜18 歳になった頃 彼はさらに研究に没頭する為に 修道院の奥にある部屋に閉じこもってしまいました 子供達は彼から習った薬草等を使い 人々を病から救い いつの日か山の上の修道院は 常に多くの人が集う場所になりました 修道士は決して人前には現れませんでしたが 月夜になると大人になった彼女たちに 薬として作った密造酒(moon shine)をご馳走し 普段 薬草作りに専念している彼女たちもその夜だけは 気持ちを解放して各々好きなことをするのでした これは人々を病の恐怖から救っていったある修道院のお話